お知らせ

市営バス一部路線のダイヤ改正と運行経路の変更等について

2019年10月01日

『市営バス一部路線のダイヤ改正と運行経路の変更等について』

いつも市営バスをご利用いただきまして、ありがとうございます。
令和元年10月1日(火)より、市営バスの一部路線のダイヤ改正と
運行経路の変更を実施しましたので、お知らせします。
なおダイヤ改正ならびに運行経路を変更する路線は
次の路線でございますので、ご確認ください。

・11番 鴨池冷水線
 ※運行ダイヤを改正しております
 
 (通過時刻表は下記PDFでご確認ください)
 11番・鴨池港→高齢者福祉センター伊敷(平日)
 11番・鴨池港→高齢者福祉センター伊敷(土曜)
 11番・鴨池港→高齢者福祉センター伊敷(日祝)
 11番・高齢者福祉センター伊敷→鴨池港(平日)
 11番・高齢者福祉センター伊敷→鴨池港(土曜)
 11番・高齢者福祉センター伊敷→鴨池港(日祝)

・14番 谷山線
 ※JR谷山駅前広場に乗り入れることによる
  運行経路の変更ならびにダイヤ改正をしました
 ※谷山駅前広場に乗り入れる路線は
  「谷山電停を発着する便」のみで
  ・市役所前を発着する14番線
  ・県庁方面を運行する33番線
  上記2路線につきましては、駅前広場に乗り入れません。
 ※駅前広場に乗り入れる便については
   国道上の「谷山駅前」バス停には停車しません。

 (谷山駅前広場の詳細はこちらでご確認ください)
 14番線・谷山駅前広場バスのりば案内

 (通過時刻表は下記PDFでご確認ください)
 14番・市役所前・谷山電停→慈眼寺団地(平日)
 14番・市役所前・谷山電停→慈眼寺団地(土曜)
 14番・市役所前・谷山電停→慈眼寺団地(日祝)
 14番・慈眼寺団地→市役所前・谷山電停(平日)
 14番・慈眼寺団地→市役所前・谷山電停(土曜)
 14番・慈眼寺団地→市役所前・谷山電停(日祝)

・21番 永吉線
 ※かけごし~花岡屋敷間における運行経路を変更しました
 ※運行ダイヤは変わりません
 
 (運行経路の詳細はこちらでご確認ください)
 21番線・運行経路図① (花岡通~原良小西門前)
 21番線・運行経路図② (原良小西門前~花岡屋敷)
 21番線・運行経路図③ (花岡屋敷~永吉町)

問い合わせ先

鹿児島市交通局バス事業課
電話:099-257-2117
FAX:099-257-2134

ページトップへ

簡易筆談器「かきポンくん」の設置について(お知らせ)

2019年09月27日

このたび、本市と立地協定を結んでいる、株式会社アウトソーシングビジネスサービス様から、簡易筆談器「かきポンくん」を贈呈いただきました。
  これを受けて、市電の全車両の運転席に設置しましたのでお知らせいたします。

かきポンくん

  聴覚に障害のある方などへの、緊急時における避難誘導等の情報提供や、料金や乗換など様々な案内に活用したいと考えておりますので、お気軽に車内の掲示文を指差してお申し付けください。

7500形掲出文

 ≪お問い合わせ先≫
 電車事業課 099-257-2116

ページトップへ

消費税率引き上げに伴う一部手続きの手数料変更について

2019年09月17日

 消費税率引き上げに伴う一部手続きの手数料変更について

消費税率の引き上げに伴い、10月1日より、定期券払戻し・敬老パス払戻し等の一部手続きの手数料を変更します

10月1日以降、変更後の金額が適用されます。

なお、市電・市バスの運賃及び定期券の金額は変更しません。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

掲示_手数料変更

印刷用データはコチラ。

お問い合わせ先

鹿児島市交通局 総合企画課営業係
099-257-2102(直通)

ページトップへ

交通局オリジナルグッズ販売価格の改定について

2019年09月13日

 本年10月実施の消費税率改正に合わせて、10月1日より、下記のオリジナルグッズの販売価格を変更いたします

商 品 名

現行(税込)

変更後(税込)

電車型えんぴつ削り

1,200円

1,300円

桜島火山灰製(色なし)

市営バスハイブリッド・600形電車

1,650円

1,700円

桜島火山灰製(色付き) でんでん・

市営バスハイブリッド・600形電車

2,750円

2,800円

車掌かばん【通常版】

21,600円

22,000円

車掌かばん【特製品】

35,640円

36,300円

 ※上記以外のオリジナルグッズは、現行の販売価格からの変更はありません。

 今後も、お客様にご満足いただける商品の開発・提供等に努めてまいりますので、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ページトップへ

週休2日試行工事の実施について

2019年08月01日

週休2日試行工事の実施

建設業界においては、若手技術者の入職が減少し、将来にわたる安心安全な社会資本の維持に支障が生じるおそれがあることが懸念され、中長期的な担い手の確保・育成が大きな課題となっていることから、若手技術者の離職対策や新卒者が入職しやすい労働環境づくりを支援する取り組みとして、平成30年4月から週休2日試行工事を開始しておりますが、建設現場の将来の担い手確保、労働環境改善の取り組みをさらに推進するため、実施要領を見直しました。

 

対象工事

単価適用日が令和元年7月15日以降の交通局が発注する工事(建築工事及び設備工事並びにこれらに関連する工事を除く。)において、以下のいずれにも該当しない工事を対象とします。

 ・竣工期限を設定して執行する工事
 ・災害復旧工事を含む緊急性のある工事
 ・その他休日確保が困難であると判断される工事

 

「週休2日」の定義

1週間のうち土・日曜日の休日取得を目標に、4週6休以上の休日を確保し、当該現場は完全閉所することとします。

  4週6休以上とは、対象期間内の現場閉所日数の割合が21.4%(6日/28日)以上の
  状態をいいます。
  完全閉所とは、工事及び測量等の現場作業(保守点検等の現場管理上必要な作業を除く)や
  現場事務所での事務的作業など、一切の作業を行っていない状態をいいます。
  降雨、降雪等による予定外の現場閉所日は休日に含むものとします。

 

試行概要

 試行工事の対象である場合は、特記仕様書に明記します。
  「週休2日」への取り組みは、受注者が判断します。(受注者希望型)
  受注者は、「週休2日試行工事」である旨を看板等で現場に掲示します。
  受注者は、毎月月末に、休日の取得状況を発注者へ報告しなければなりません。
  実施要領第3条に規定する休日確保等について必要な条件を満たした場合は、
  同要領第8条に規定するそれぞれの経費に補正係数を乗じた補正を行います。

試行要領等

  ① 週休2日試行工事実施要領  (PDF)
  ② 別紙1(休日取得計画表)  (エクセル)
  ③ 別図1(試行工事掲示例)  (PDF)
  ④ 参考(試行工事実施フロー) (PDF)

 (関連リンク)
  鹿児島市における週休2日試行工事の実施    (外部サイトへリンク)
  休日の確保(週休2日)に伴う成績評定の一部改正 (外部サイトへリンク)
  水道局における週休2日試行工事の実施       (外部サイトへリンク)
  船舶局における週休2日試行工事の実施       (外部サイトへリンク)

 (よくある質問)
  現在、よくある質問は作成されていません。

 (お問い合わせ)

 交通局電車事業課施設係
 〒890-0055 鹿児島市上荒田町37-20
 電話番号:099-257-2115(直通)
 ファクス:099-258-6741

ページトップへ