お知らせ

唐湊電停にお花のプランターが設置されました!

 唐湊電停のネーミングライツパートナーである小牧建設株式会社様に、お花のプランターを設置していただきました。
 待ち時間に色とりどりのお花をお楽しみください。

 また、小牧建設株式会社様には、唐湊電停の定期的な清掃も実施いただいております。

 より快適に、そして季節感の加わった、唐湊電停をぜひご利用ください。

貸切バス事業者安全性評価認定制度において「二ツ星」の認定を受けました

 今回、交通局では、貸切事業者安全性評価認定制度の更新申請を行い、
「二ツ星」の認定を受けました。

貸切バス事業者安全性評価認定制度は、日本バス協会において、貸切事業者からの申請に基づき、安全性や安全の確保に向けた取組状況について、評価認定を行い、これを公表するものです。

この制度により、利用者がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに本制度の実施を通し、貸切バス事業者が安全性の確保に向けた意識の向上や取組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することとなります。

今後も、安全運行への取組みを継続し、皆さまに安心で快適にご利用いただけるよう努めてまいりますので、貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定を受けた交通局の市営貸切バスをご利用いただきますよう、お願いいたします。

貸切バス事業者安全性評価認定制度特設サイト
http://www.bus.or.jp/safety/index.html

 

貸切バス利用のご案内は「こちら」

貸切バスのお問い合わせは
バス事業課 運輸係(貸切担当)
電話:099-257-2117(内線523)
FAX:099-257-2134

 

令和4年度市電・市バス乗車マナーポスターコンテスト、フォトコンテスト表彰式

市電・市バスマナーポスターコンテスト

市電・市バスフォトコンテスト

 

市電・市バスマナーポスターコンテスト表彰式

受賞者には表彰状のほか副賞として交通局オリジナルグッズを贈呈しました。

入賞作品については、交通局内乗車券発売所前に展示してあります。また、1月上旬から、市電・市バスの車内にもポスターとして展示予定です。

 

表彰式の様子

 

市電・市バスフォトコンテスト表彰式

受賞者には表彰状のほか副賞としてラピトレカを贈呈しました。

入賞作品については、交通局内乗車券発売所前に展示してあります。

 

表彰式の様子

お問い合わせ先

鹿児島市交通局 経営課営業係 
〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
電話 (099)257-2102
FAX (099)258-6741 

市電停留場名に副呼称が追加されます!

令和5年1月1日から「二中通」、「唐湊」電停に以下のとおり副呼称が追加され、電停標識や電車内放送、路線案内図等が変更されます。

※定期券に記載される停留場名の表記は変更されません。

①二中通

 副呼称追加後:二中通(キラメキテラス前)
 ネーミングライツパートナー:南国殖産株式会社

                                   ※画像はイメージです

②唐湊

 副呼称追加後:唐湊(小牧建設前)
 ネーミングライツパートナー:小牧建設株式会社

                                  ※画像はイメージです

お問い合わせ

鹿児島市交通局
経営課営業係
℡099-257-2102

令和4年度 市電・市バスフォトコンテスト・乗車マナーポスターコンテスト入賞作品の紹介

令和4年度市電・市バスフォトコンテスト

令和4年度市電・市バス乗車マナーポスターコンテスト

 

令和4年度市電・市バスフォトコンテスト

 8月から11月にかけて市電・市バスの季節感あふれる写真を募集したところ、28点の作品が集まりました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 ここでは、審査により決定した入賞作品6点をご紹介します。

   ~ 最優秀賞 ~

作品名「100年目の秋を走る」 撮影者:山荷 一高 様

【審査会の講評】

 緑と黄でデザインされた市電2台を絶妙な間隔で正面からとらえていることで迫力が増し、面白い表現となっている。また、背景のイチョウを大きく数本に絞っているため、無駄のないすっきりした構図になっている。

 

   ~ 優秀賞 ~

作品名「光の共演」 撮影者:酒匂 妃呂美 様

【審査会の講評】

 市バスのヘッドライト、センターポールの灯り、アーケードの照明が、夕暮れ時の街並みに輝きを放っている。この時間帯ならではの色合いに染まった建物があることで帰宅を急ぐ乗客の気持ちも伝わってくる。

 

   ~ 優秀賞 ~

作品名「MIZUASOBI~夜に駆ける~」 撮影者:池田 岳 様

【審査会の講評】

 夜の市電を流し撮りすることにより、家路を急ぐ乗客の想いまでもが伝わってくる。手前の水面にシンメトリックに映っている姿が、さらに疾走感を際立たせている。

 

   ~ 入選 ~

作品名「快走スタンバイOK!」 撮影者:亀田 晃一 様

【審査会の講評】

 緑と黄に彩られたイチョウや芝生に、同系色の市電だけを何両も組み合わせることで、秋の気配が一層深まる情景となっている。散歩したり語り合う人々がいるので、時間がゆるやかに過ぎていく様も感じられる。

 

   ~ 入選 ~

作品名「サマーハーモニー」 撮影者:本田 美桜子 様

【審査会の講評】

 市電の正面に視線を向けている女の子の赤い帽子が、黄色の車体に対して程よいアクセントになっている。車両前面を縁取る黄色、ホームに引かれたオレンジのラインの組み合わせが幾何学模様のようである。

 

   ~ 入選 ~

作品名「花電車初舞台」 撮影者:鎌田 一誠 様

【審査会の講評】

 今年初お目見えした花3号が、3年ぶりのおはら祭の夜まつりに色を添えている。マスク着用であるが踊り手の心意気も伝わってくる。時代を物語る要素のつまったシーンとなっている。

 

 

 ◇入賞作品につきましては、表彰式終了後(12月27日予定)から令和5年2月末まで、局舎1階(上荒田町37-20)の待合スペースで展示します。

 

令和4年度市電・市バス乗車マナーポスターコンテスト

 市内の小学校等に通う児童を対象に、8月から9月にかけて乗車マナーポスターを募集したところ、71点の作品が集まりました。たくさんのご応募ありがとうございました。
 ここでは、審査により決定した入賞作品8点をご紹介します。

下学年の部  ~ 最優秀賞 ~

「にもつはひざのうえにおこう!!」  田村 梛結 さん(西紫原小2年生)

【審査会の講評】

 多くの人が席に座れるように荷物はひざの上に置こうというメッセージを、明るく楽しい雰囲気の図柄と呼びかけの言葉でしっかり訴えかけています。

 

下学年の部  ~ 優秀賞 ~ 

「ゆずりあってみんなえがお」  山口 瑞稀 さん(附属小2年生)

【審査会の講評】

 カラフルに塗られた「ゆずりあってみんなえがお」の呼びかけの言葉と席を譲り合っている人々の絵がよくまとまっています。虹がアクセントになっています。

 

下学年の部  ~ 入選 ~ 

「せきをゆずろう」  森田 桃加 さん(清水小1年生)

【審査会の講評】

 小さな子どもたちが妊婦さんなどに進んで席を譲っている場面が描かれています。呼びかけの言葉が大きく描かれており、とても読みやすいです。

 

下学年の部  ~ 入選 ~  

「にもつはひざに マナーモードに」  佐竹 倫太郎 さん(附属小2年生)

【審査会の講評】

 車内での荷物や携帯電話の取扱いに関するマナーを、「にもつはひざに」「マナーモードに」の呼びかけの言葉と絵で表現してあります。

 

上学年の部  ~ 最優秀賞 ~ 

「車内マナーを守ろう」  石踊 祥大 さん(武小6年生)

【審査会の講評】

 車内で起こっている「音漏れ」「通話」などのマナー違反の場面が分割された画面の中に親しみのある絵柄で丁寧に描いてあり、メッセージが伝わってきます。

 

上学年の部  ~ 優秀賞 ~ 

「車内ではしずかに」  藤枝 虹夢 さん(附属小6年生)

【審査会の講評】

 イヤホンからの音漏れでしょうか、「静かに」というサインが本人にも伝わり、居合わせた女の子も安心しているようです。とても丁寧に描かれています。

 

上学年の部  ~ 入選 ~  

「車内では静かに」  山元 結貴 さん(武小4年生)

【審査会の講評】

 大きく描かれた「車内では静かに!」の言葉と、騒がしい車内が描かれた絵がシンプルにまとめられ、訴えたいことが伝わってきます。

 

上学年の部  ~ 入選 ~

「しずかにしよう」  松元 浩亮 さん(武小5年生)

【審査会の講評】

 黄色の記号を用いて描かれた騒がしい車内様子と「しずかにしよう」の呼びかけの言葉によって、マナー向上のメッセージが伝わってきます。

 

総評

 ポスターは、図案(絵)と呼びかけの言葉(コピー)のアイデアと作品全体の構成(レイアウト)等の工夫によって訴えたいメッセージを伝えるものです。
 本コンクールに出品してくれたみなさんの作品から、市電や市バスの乗車マナーをよくしたいというメッセージが伝わってきました。
 下学年のポスターは、席をゆずるなどの身近なマナーを素直な絵や呼びかけの言葉で表現したものが多かったです。上学年のポスターは、よりメッセージが相手に伝わるように、絵や呼びかけの言葉に工夫が凝らしてあるものも見られました。
 これからも市電や市バスを利用するときに、マナーの向上について思いを巡らせてみてください。最後に、今回みなさんが作成してくれたポスターが、安心で快適な車内環境の更なる向上につながってくれるものと思います。

 

 ◇入賞作品につきましては、表彰式終了後(12月27日予定)から令和5年2月末まで、局舎1階(上荒田町37-20)の待合スペースで展示します。

 

お問い合わせ先

鹿児島市交通局 経営課営業係 
〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
電話 (099)257-2102
FAX (099)258-6741 

サイト内検索