お知らせ

受験生の合格を祈願して「すべらないシート」を進呈します!

2021年12月01日

 交通局では、受験シーズンを控え、市電車内でお客様がすべって転倒することを防ぐために使用しているノンスリップシートで作製した「すべらないシート」を、局のオリジナルグッズやラピトレカを購入された方へ、数量限定で進呈いたします。

 「すべらないシート」は、受験生の合格を祈願して、ノンスリップシートを五角(合格)形に切り抜いたものを裏面に貼り付けています。

 12月1日(水)から各乗車券発売所で進呈しておりますので、ご希望の方はお早めにお越しください。

2021すべらないシートラインナップ(全11種類)  ←こちらをクリックするとPDFが開きます

■ 進呈期間

  令和3年12月1日(水)から在庫がなくなるまでの間

■ 進呈要件

  オリジナルグッズ又はラピトレカを購入された方へ、商品1点につき一枚

  ※定期券の新規購入や継続、ラピカへの積み増し、桜島フェリーのグッズ購入は対象外となりますので、ご了承ください。

■ 進呈場所

  交通局内乗車券発売所、市役所前乗車券発売所、谷山電停乗車券発売所(臨時)

  ※各乗車券発売所の営業日、営業時間等は次のURLからご確認ください。http://www.kotsu-city-kagoshima.jp/ticket-summary/ticket/#ank2

■ 種  類

  高校・大学等の停留所名版 及び NexTram「KIRIKO」版、ユートラムⅢ版、花電車(花2号)版、カゴシマシティビュー版の全11種類

 

お問い合せ先

交通局内乗車券発売所 TEL099-257-2101

総合企画課営業係   TEL099-257-2102(直通)

ページトップへ

令和3年度 市電・市バスフォトコンテスト入賞作品の紹介

2021年11月25日

「令和3年度市電・市バスフォトコンテスト」にご応募いただいた全32作品のうち、入賞作品に選ばれた6作品をご紹介します。

   ~ 最優秀賞 ~

作品名「木漏れ日のトンネル」 撮影者:中園 伸太郎 様

【審査会の講評】

 みなと大通り公園内を走っている一台の市バスが木々と同系色になっていることで、秋の気配がより一層際立っている。
 色づき始めている木々の葉とバスが見事に調和しており、穏やかな雰囲気となっている。

 

   ~ 優秀賞 ~

作品名「スカイブルー × ストラスブール」 撮影者:池田 岳 様

【審査会の講評】

 快晴のもと桜島をバックに、市電が走行する様が、ほぼ青一色で表現されていることで、非常にすっきりした画面構成になっている。
 車体の一部や雲などの白色が適度に存在するため、暑いはずの鹿児島の夏が清涼感あふれる爽やかなものとなっている。

 

   ~ 優秀賞 ~

作品名「僕の散歩道」 撮影者:中島 裕貴 様

【審査会の講評】

 金網越しに市電を見つめている子どもにピントを合わせ、市電同士がすれ違う絶妙なタイミングを捉えている。
 爽やかな秋晴れのもと、子どもの市電への尽きない興味や想いが十分に伝わってくる。

 

   ~ 入選 ~

作品名「桜島に背を向けて」 撮影者:髙山 礼教 様

【審査会の講評】

 前進してくる市バスを正面から大きく捉えており、日常の市民の足として、不可欠な存在であることがストレートに伝わってくる。
 また、後方には緑の木々の谷間から澄んだ青空と桜島が見えるため、清々しい秋も感じとれる。

 

   ~ 入選 ~

作品名「雪の朝」 撮影者:前原 益雄 様

【審査会の講評】

 鹿児島ではめったに見られない雪の日の市電を見逃さず、正面から大胆に捉えている。雪景色の中に車体の黄色、フロントガラスの青色に赤の表示がアクセントとなっており、色のバランスが絶妙である。積雪の効果で、すっきりとした印象深い画面構成となっている。

 

   ~ 入選 ~

作品名「私たち入籍しました(入籍の日に)」 撮影者:藤田 倫子 様

【審査会の講評】

 モノクロームにしたことにより、市庁舎、市電と、手前の人物に一体感が生まれ、ある夏の日の一瞬が展開されている。
 カップルや、噴水ではしゃぐ子どもの動きは、カメラを意識することなく自然で、スナップとしての味わいも感じられる。

 

 

 ◇応募作品全てを紹介する動画を交通局公式YouTubeチャンネルに配信しておりますので、是非ご覧ください。

  動画はこちらから→  https://youtu.be/x-fNIca84Xw

 ◇入賞作品につきましては、表彰式終了後(12月27日予定)から令和4年2月末まで、局舎1階(上荒田町37-20)の待合スペースで展示します。

ページトップへ

市電・市バスにおける「新500円硬貨」のご利用について

2021年11月10日

いつも、市電・市バスをご利用いただきましてありがとうございます。

令和3年11月に発行されました「新500円硬貨」につきまして、
市電・市バスでは当面の間、以下の対応とさせていただきますので予めご了承ください。
 
〇 車内に設置してある自動両替機での両替
 新500円硬貨の両替はできません。
 千円札または他の硬貨にて両替をお願いいたします。
 
〇 運賃のお支払い
 一回のお支払い運賃が500円以上(複数人分の合計含む)の場合、新500円硬貨の使用が可能です。降車の際、運賃箱へお入れください。
 ※おつりは出ませんのでご注意ください。

ご利用のお客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。

 

お問い合わせ

鹿児島市交通局 

電車事業課 099-257-2116
バス事業課 099-257-2117

ページトップへ

市電・市営バス間の乗継における運賃過収受について(お詫び)

2021年11月08日

 いつも市営バス・市電をご利用いただき、心より感謝申し上げます。
 IC乗車カード「ラピカ」で市電と市営バスを乗り継ぐ場合に適用される乗継割引が、特定の条件下において適用されず、運賃を過収受した事例があることが判明いたしました。
 お客様には多大なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げますとともに、今後は万全を期して再発防止に取り組んでまいります。

概要

発生期間

 平成24年4月1日から令和3年10月18日まで

対象件数・金額

 1,147件 68,400円(平成27年4月~令和3年10月)
 ※平成24年4月~平成27年3月については、データ不存在のため対象者が不明となっております。
  大変申し訳ございません。

お客様への対応

 連絡先が確認できましたお客様については、局から電話連絡の上、返金申請書類を送付し、原則、口座振込にて返金させていただきます。
 直接払いをご希望のお客さまには、各乗車券発売所において、ご本人確認の上、現金で返金させていただきます。
 また、連絡先が確認できないお客様には、車内等で周知を図り、ご本人のお申し出により対応させていただきます。お心当たりのあるお客様は、お電話でお問い合わせくださいますよう、お願いいたします。

 

 詳細については「市電・市営バス間の乗継における運賃過収受について」をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ

鹿児島市交通局

 電話 099-257-2111(代表) FAX 099-257-6741

ページトップへ

市営バス路線別営業係数の公表について

2021年10月14日

 いつも市電・市バスをご利用いただき、ありがとうございます。 

 鹿児島市交通局では、市営バスの事業継続が可能となるよう経営改善を図るため、事業規模を縮小する自動車運送事業の抜本的見直しに取り組んでおり、令和2年度から3年度にかけて、20路線を民間事業者に移譲しました。
 しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響により、利用者数が大幅に減少し、大変厳しい経営状況が続いております。

 利用者のみなさまに市営バスの現状を知っていただき、より一層御利用いただくため,
市営バス各路線の営業成績を表す「営業係数」を公表いたします。

 

 ≪市営バス路線別営業係数について≫  ←こちらからご覧いただけます。

 

お問い合わせ先

交通局総合企画課 企画係  TEL 099-257-2111

ページトップへ