その他の公表

第二次鹿児島市交通局職員子育て支援行動計画(前期計画)の策定

 

 次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画として
「第二次鹿児島市交通局職員子育て支援行動計画(前期計画)」を策定しました。

 急速な少子化が進行する中、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育てられる環境の整備のために、国・地方公共団体・事業主が一体となって取り組むことが求められています。
 交通局では、職員を雇用する事業主としての立場から平成17年3月に鹿児島市交通局職員子育て支援行動計画(平成17年4月1日から平成27年3月31日)を策定し、職員が仕事と育児を両立できる職場環境づくりに取り組んできているところですが、今回、その見直しを行い、平成27年4月から5年間の第二次鹿児島市交通局職員子育て支援行動計画(前期計画)を策定しました。

計画の期間:平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

詳細は、第二次鹿児島市交通局職員子育て行動計画(前期計画)(PDF:193KB)をご覧ください。

第二次鹿児島市交通局職員子育て支援行動計画(前期計画)

ページトップへ

安全方針・安全重点施策

鹿児島市交通局安全方針

  1. 常に安全意識を高く持ち、お客様の安全の確保を最優先します。
  2. 関係法令等決められたルールを遵守します。
  3. 安全を守るための取り組みを絶えず見直し改善します。

平成20年4月1日制定

安全重点施策 (平成29年度)

電車
  1. 安全輸送への積極的な姿勢を向上させ、事故件数の対前年度比20%減と「重大責任事故」及び「インシデント」を発生させません。
  2. 緊急時の確実な連絡体制及び対応を目指し、充実した教育訓練をします。
  3. 運輸の安全を確保するため、健康意識の向上に努めます。

 ※行動規範
  (1) 安全の確保は輸送の生命である。
  (2) 規程の遵守は安全の基礎である。
  (3) 執務の厳正は安全の要件である。
  (4) 事故・災害等が発生したときは、人命救助を最優先に行動し、速やかに安全適切な処置をとる。
  (5) 情報は漏れなく迅速かつ正確に伝え、透明性を確保する。
  (6) 常に問題意識を持ち、必要な変革に果敢に挑戦する。

バス
  1. 安全確認の徹底で、重大事故を発生させません。
  2. 基本動作を確実に行い、有責事故件数を対前年度20%削減します。
  3. 関係法令を遵守し、法令違反の根絶に努めます。

ページトップへ

輸送の安全に関する公表

鉄道事業法第19条の4、旅客自動車運送事業運輸規則第47条の7、鹿児島市交通局電車安全管理規程第2条第3項及び鹿児島市交通局自動車安全管理規程第17条第1項の規定に基づき、鹿児島市交通局における輸送の安全に関する情報を公表します。

【軌道事業】
【自動車運送事業】

鹿児島市交通局電車安全管理規定(168kb)

鹿児島市交通局自動車安全管理規程(99.2kb)

平成29年度軌道事業(218kb) 平成29年度自動車運送事業(195kb)
平成28年度軌道事業(214kb) 平成28年度自動車運送事業(198kb)
平成27年度軌道事業(216kb) 平成27年度自動車運送事業(198kb)
平成26年度軌道事業(217kb) 平成26年度自動車運送事業(197kb)
平成25年度軌道事業(209kb) 平成25年度自動車運送事業(198kb)

市電市バスの事故・トラブルの情報の公表

事故・トラブル情報の公表基準

ページトップへ

鹿児島市交通事業経営審議会

交通事業経営審議会の会議概要の公表

平成22年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(122kb) 平成22年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(131kb) 平成22年度第3回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(161kb) 平成23年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(140kb)
平成23年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(97kb) 平成24年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(88kb) 平成24年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(100kb) 平成24年度第3回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(102kb)
平成25年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(97kb) 平成25年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(94kb) 平成25年度第3回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(126kb) 平成26年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(140kb)
平成26年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(149kb) 平成27年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(186kb) 平成27年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要(186kb) 平成28年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要
平成28年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要 平成28年度第3回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要 平成28年度第4回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要 平成29年度第1回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要
平成29年度第2回鹿児島市交通事業経営審議会 会議概要 平成29年度第3回鹿児島市交通事業経営審議会 会議概要 平成29年度第4回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要 平成29年度第5回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要
平成29年度第6回鹿児島市交通事業経営審議会会議概要 平成30年第1回鹿児島市交通事業経営審議会    

交通事業経営審議会からの答申

平成29年10月6日に「自動車運送事業の抜本的見直し」について経営審議会に諮問し、同審議会において計5回の協議が行われ、30年3月29日に「民間事業者へ一部路線を移譲して、人員・車両も含め事業規模を縮小する抜本的な見直しに取り組むべきである」と答申がなされましたので公表します。

1 諮問事項

 ・「自動車運送事業の抜本的見直し」について

2 答申書

ページトップへ

管理の受委託評価結果の公表

平成24年度に開始した北・桜島営業所管内の路線に係る管理の受委託について、平成26年度に外部委員を含む評価委員会を設置し、委託業務の実施状況等の調査・評価を行った結果を報告書にまとめましたので、公表します。

今後は、この評価報告書に基づき、評価委員から指摘等があった事項について受託者に速やかな業務改善を求めるとともに、受託者と連携し、より安全で快適な輸送サービスの提供を目指します。

平成26年度鹿児島市交通局管理の受委託評価報告書

平成27年度鹿児島市交通局管理の受委託評価報告書

ページトップへ

社会資本総合整備計画(鹿児島市中央・鴨池地区、鹿児島市地区)

平成22年度に国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金等を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫が活かせる総合的な交付金として、社会資本整備総合交付金が創設されました。

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することとなっています。

鹿児島市中央・鴨池地区等では、次の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

1.計画名

   鹿児島市における環境資源、景観資源としての公共交通を活かしたまちづくりの推進

2.計画期間

   平成22年度~平成27年度

3.計画の目標

九州新幹線の全線開業により、広域的な交流が期待される一方、都市間競争の激化が見込まれていることから、今後、更なる個性と魅力あふれるまちづくりの推進が必要となっている。

このため、道路併用軌道における軌道敷緑化、軌道改良、停留場上屋整備を推進し、ヒートアイランド現象の緩和や沿線騒音の低減を図るとともに、公共交通機関の利用促進をより一層推進していくため、LRT車両等の整備可能な車両基地、設備等を移転整備することにより、都市交通システムを構築し、潤いと安らぎのある都市空間を創出するものである。

4.交付対象事業

  (1) 基幹事業

    ・ 市電軌道敷緑化整備事業、軌道改良事業外

    ・ 電車・バス車両基地の移転整備

  (2) 効果促進事業

    ・ 観光レトロ電車製作事業

    ・ 電停標識灯整備事業

    ・ 交通局ホームページリニューアル事業

    ・ 運行ダイヤ編成システム導入事業

    ・ 軌道敷緑化整備等の事業効果検証事業

    ・ 路面電車等有効活用事業

    ・ 停留所環境改善事業

    ・ 車両購入事業

    ・ 「路面電車発祥の地」継承事業

    ・ 路面電車走行性改善事業

    ・ コミュニティサイクル導入事業

5.計画の成果目標

   ○ 市電停留場付近における軌道敷の路面温度を70度(H22)から50度(H27)に抑制(ヒートアイ

     ランド現象の緩和)

   ○ 電車通過時の騒音レベルを82dB(H22)から78dB(H27)に低減

○ 電車乗客数を10,397千人(21年度実績)から10,500千人に増加(+1%)

○ バス乗客数を11,580千人(21年度実績)から想定される減少幅の改善(+10%)

6.区域図

 区域図

地域公共交通確保維持改善事業

鹿児島市交通局では、国土交通省が地域公共交通の確保・維持・改善の推進のために支援を実施している「地域公共交通確保維持改善事業補助金」を活用し、平成28年度に超低床電車を2両導入しました。
地域公共交通確保維持改善事業実施要領に基づき、事業評価(自己評価)を公表します。

平成29年度事業評価(超低床電車導入)

鹿児島市交通局モニター

鹿児島市交通局では市電・市バスに関する利用者の要望、意見等を継続的に把握し、利用者サービスの向上を図ることを目的に、交通局モニター制度を設けております。

交通局モニター会議の会議概要

平成30年度 第1回モニター会議会議概要
平成30年度 第2回モニター会議会議概要

ページトップへ

リンク


国土交通省鉄道のテロ対策のサイト

ページトップへ