ラピカを紛失してしまったらどうしたらよいですか。

1 ラピカを回数券としてだけご利用の場合
 ラピカを回数券としてだけご利用のお客様が紛失された場合は、再発行はできません。(紙製の回数券を落とした時のように、誰の所有物か特定ができないのと同じ取扱いとなります。)

2 ラピカを定期券(同時に回数券としても利用)としてご利用の場合
(1)定期券の有効期限がまだ残っている場合
 交通局乗車券発売所・市役所前乗車券発売所の2か所までおいでいただき、印鑑とご身分を確認できる書類をお持ちになり、再発行の手続きを受けてください。
(カードデポジット500円と再発行手数料530円(R01.10.1~)が必要です。同時に回数券としてもご利用だった場合、ご要望に応じて再発行手続きを行いますが、この際、回数券再発行手数料210円(H26.4.1~)も必要となります。)
 有効期限内の定期券であれば、再発行の手続きをすることで紛失した定期券の使用停止措置(不正使用防止)を行います。また、定期券の払戻しができないようにいたします。
 このような措置を行うために、できるだけ早急に手続きをおとりください。(なお、電話では個人の特定ができないため受付は行いません。)
 
(2)有効期限の過ぎた定期券の場合
  有効期限の過ぎた定期券は、たとえ、券面上で所有者がわかったとしても定期券ではないという事実があるため、再発行は行いません。また、回数券が積み増し されて残額が残っている場合であっても、使用停止措置は行いません。(紙製の回数券を落とした時と同じ取扱いとなります。)
 したがって、新しい定期券をご購入いただくということになりますので、定期券の継続はお早めにお願いいたします。    
関連するホームページ

お問合わせ先
交通局乗車券発売所         099-257-2101
市役所前乗車券発売所        099-239-8892
交通局総合企画課営業係      099-257-2102