市電・市バスを降りるときに、料金を多く引かれたようだが?

 ICカードで運賃精算等を行う場合には、カード精算機と、バスの運賃表示機や電車の車内音声装置とが連動しており、いまどこの停留所であるかを認識させる機能を用いて運賃精算を行っております。

 しかしながら、停留所で乗降口のドアを閉めた後、お客様の積み残しやあわてて降りようとするお客様のために再度乗降口のドアの開閉を行った場合や、運転手の運賃表示機などの操作ミスにより、誤った設定になることが稀に起こります。

 この状態(運賃精算時の設定が誤った停留所)のまま走行してしまうと、実際は区間内のご乗車であったにもかかわらず、区間外と誤認することから、カードを精算機にかざした際、兼用してご使用の回数券から自動的に運賃が引き落とされてしまいます。

 運転手も十分な注意を払っておりますが、万一、定期券の区間内で降車する際に間違って引かれた場合には、当該運賃分を※返還させていただきます。

 恐れ入りますが、その場でお気づきになりましたら当該運転手まで、降車後にお気づきの場合は電車、バス各事業課までご一報ください。
 
  ※その場で運転手にお申し出の場合には、現金を持ち合わせていないため、「誤払券」で処理させていただきます。誤払券は、そのまま乗車券としてお使いいた だけますが、ICカードへの積戻しや換金をご希望の場合は、交通局の窓口で、誤払券と引換えにそれぞれの対応をさせていただきます。

関連するホームページ

お問合わせ先
交通局乗車券発売所         099-257-2101
市役所前乗車券発売所        099-239-8892
交通局総合企画課営業係      099-257-2102