お知らせ

資料展示室と施設見学のご案内

2016年03月18日

お仕事体験ポスター2711

 

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、資料展示室は平日のみ開館いたします。(土・日曜日、祝日は閉館)
 なお、具合の悪い方、過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等した方は、来館をお控えくださいますようお願いいたします。
 見学される方は、マスク着用のうえ、総務課(局舎2階)で受付をお願いいたします。

 

 より多くの市民や観光客の皆さまに市電・市バスを身近に感じ親しんでいただけるよう様々な取組を行っています。

資料展示室の公開

 電車車両基地内が展望できる資料展示室に
 市電・市バスの歴史が分かる資料を展示しています。

無題

場所       鹿児島市交通局 局舎3階
                  (鹿児島市上荒田町37-20)
開館時間    9時30分~16時30分
休館日       12月31日~1月3日
料金       無料
その他    

1 メンテナンス等のため臨時に休館する場合もございます。

2 平日(月~金)は
  受付台帳にご記入の上、エレベーターでご自由に3階へお越しください。

3 休日(土日祝)は
  当直室で入構の許可を得てから3階へお上がりください。

4 交通局構内には資料展示室見学者用の駐車場は設けてございません
 ※市電・市バス等の公共交通機関をご利用ください。
 ※お車でお越しの際、近隣の民間駐車場をご利用ください。
 ※観光バス等でお越しの際、敷地内はバスが乗り入れるための
  駐車スペースを確保しておりません。
  したがって、乗降を含めバスの交通局構内への乗入はできません
  乗降については、最寄りのバス停「神田(交通局前)」で行ってください。

 

施設見学

 職員の解説付きで電車整備工場などを巡る施設見学を行っています。

270507整備工場①

場所       鹿児島市交通局 (鹿児島市上荒田町37-20)
日時     毎週火・木・金曜日の
                  10時30分~11時30分と14時00分~15時00分
                 (休日及び12月29日から1月3日を除く)

 学校行事(校外学習などのグループ行動)などで30名を超える団体については
 その他の曜日や時間の見学にもご相談に応じます。
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、定員を10名までとさせていただきます。
  ⇒詳しくはこちらをご覧ください。
 その場合でも前々日12:00までの申込受付とさせていただきます。
 (土曜、日曜、祝日、12月29日から1月3日は整備工場は稼働しておりません。)

施設見学コース

局舎前で概要説明等⇒局舎3階資料展示室
⇒整備工場2階見学スペース⇒変電所前

定員      1回につき10人まで(先着順)
料金     無料
申し込み   

1 電話かファクス、Eメールで
・代表者名
・電話番号
・見学希望日時
・見学人数
以上を交通局電車事業課までお知らせください。
TEL:099-257-2116(FAX:099-257-2119)
※学校・団体等でご来場の際、バスでの入場は固くお断りしております
 ご了承の上、ご来場ください。

2 見学希望日の前々日の午前中までにお申し込みください。
 ※前々日が休日のときはその直前の平日までです。
 ※受付時間は平日8:30~17:00までです。

その他     

1 交通局構内には施設見学者用の駐車場は設けてございません
 ※市電・市バス等の公共交通機関をご利用ください。
 ※お車でお越しの際、近隣の民間駐車場をご利用ください。
 ※観光バス等でお越しの際、敷地内はバスが乗り入れるための
  駐車スペースを確保しておりません。
  したがって、乗降を含めバスの交通局構内への乗入はできません
  乗降については、最寄りのバス停「神田(交通局前)」で行ってください。

2 災害や重大事故などが発生した場合、実施できないこともございます。

 

お問い合わせ

【資料展示室】
総務課 庶務係    電話099-257-2111

【施設見学】

電車事業課 運輸係  電話099-257-2116 FAX099-257-2119

【E-mail】 キャプチャ4

メールアドレスは、迷惑メール防止のため画像にしてあります。
お手数ですが「送信先」に直接アドレスを入力して送信してください。                    

ページトップへ

本邦初公開!バスでん仮面テーマソング♪♪

2016年02月19日

 ♪♪ 行く先 発車時刻はゆびさし確認 今日も一日、安全運転!                                                         BUSDEN-07_iine

音楽

 作詞:小池芙美 / 作曲・編曲:FUNNEL

ページトップへ

新交通局舎・電車施設のオープンについて

2015年04月16日

新交通局舎・電車施設は5月1日(金曜日)に、上荒田町に移転オープンします。

詳細はチラシをご覧ください。

新交通局舎・電車施設移転ポスター

新交通局舎・電車施設移転チラシ

 

マスコットキャラクター「バスでん仮面」のご紹介

市電を父に、市バスを母に持つひとり息子、それが「バスでん仮面」

バスでん仮面 プロフィール

プロフィール
  • マルに十字の仮面をかぶり、電停やバス停で「おやっとさあ」とご挨拶するのが日課。
  • 彫りの深い鹿児島人らしい濃い顔、と思いきや、仮面を取った素顔は意外とあっさり顔?
  • 高麗町から上荒田町への引越しに向けて新調した愛用のダブルのスーツには「市電と市バスをダブルで愛してほしい」という想いが込められている。
本当の!?・・・誕生のヒミツ

 鹿児島市産業創出課主催のかごしまデザインアワード2014(パブリック課題部門)で、「交通局のキャラクターデザイン」を募集したところ、全国から125件のご応募をいただきました。
 その中から、かごしまデザインアワード審査会での審査を経て選定されたのが「バスでん仮面」です。
 (かごしまデザインアワードについてはこちら)※外部ページにリンクします。

  【原作者】 キャラクターデザイン/梅田 啓介さん ・ 梅田 亜依さん     コピー/中江 祐二さん

  ちなみに

バスでん仮面はこんなイメージ

    こんなイメージです。

鹿児島市交通局マスコットキャラクターとして、これからたびたびお目にかかると思いますので、市電・市バスともどもよろしくお願いいたします!

 

お問い合わせ先

鹿児島市交通局総合企画課

〒890-0051  鹿児島市高麗町43番41号
電話:099-257-2111(代表)

ページトップへ

乗車マナーについてのお願い

2015年02月27日

市電・市バスを快適にご利用いただくための7つの約束

  1. 電停・バス停ではならんでまちましょう。
  2. 乗車したら、まず中にすすみ、入口付近に立ち止まらないようにしましょう。
  3. なるべく多くの人が座れるように、座席はつめあわせ、カバンなどはひざの上に乗せるようにしましょう。
  4. お年寄りやからだの不自由な人、にんぷさんや赤ちゃんをだいた人が乗ってこられたらすすんで席をゆずりましょう。
  5. 降りる時は電車・バスが完全に止まってから席を立ち上がるようにしましょう。
  6. 市電・市バスの車内では、他のお客様の迷惑となりますので、携帯電話での通話や、大声での会話はやめましょう。
    また、ヘッドホンからの音漏れにも注意しましょう。
  7. 電停・バス停にタバコのすいがらやジュースの空かんなどを捨てないようにしましょう。

お問い合わせ先

鹿児島市 交通局

〒890-0051 鹿児島市高麗町43番41号
電話 099-257-2111
FAX 099-258-6741

 

鹿児島市交通局

〒890-0051 鹿児島市高麗町43番41号

電話:099-257-2111(代表)
FAX:099-258-6741

ページトップへ

軌道敷内に進入時は、必ず後方の確認を!~市電は急には止まれません~

2013年06月18日

        

自動車が交差点で右折するときに、後方を十分確認せずに軌道敷内に進入し、市電が停止しきれずに接触する事故が増えております。

市電が晴天時に時速40キロで走行していた場合、急ブレーキをかけても、自動車の停止距離の約4倍の80メートルも滑走してしまいます。

ドライバーの皆さんは、「市電は急には止まれない!」という特性を認識いただき、軌道敷内に進入する際は、後方を十分確認してください。

鹿児島市 交通局 電車事業課

〒890-0051 鹿児島市高麗町43番41号
電話 (099)257-2116 (直通)
FAX (099)257-2119 (直通)

ページトップへ