鹿児島市交通局 オリジナルグッズの通信販売について

通信販売の流れ

  • 1.グッズ購入フォームからお申込み
  • 2.お申込みメールを鹿児島市交通局にて受け付けます。
  • 3.お客様へ「商品代金」・「梱包費」・「代金の納入方法」・「納入期限」「代金納入後の商品発送スケジュール等」を記載したメールをご返信致します。
  • 4.代金をお支払い頂きます。
  • 5.代金受領後、商品を発送致します。

※各グッズは数量限定となっております。
 ご注文を頂いた場合でも品切れの場合がございますので予めご了承ください。

代金の納入方法については、購入する商品によって次の2通りに分かれます。

1.プルバックカーが含まれる申込み
支払方法 口座振込・現金書留・郵便普通為替または定額小為替
梱包費 100円

送料

日本郵便の「ゆうパック」にて申込者へ着払いで発送

【ゆうパックについては日本郵便株式会社Webサイトをご参照ください】

http://www.post.japanpost.jp/

備考 ※プルバックカーを3個お買い上げの場合、60サイズでの発送となります。80サイズ以上の発送となる場合は、別途メールにてお知らせいたします。
2.プルバックカーが含まれない申込み
支払方法 現金書留・郵便普通為替または定額小為替
梱包費 無料
送料 上記代金を送金する際に、切手を貼付(郵便代金+簡易書留代310円分)し
宛先を記入した返信用封筒を同封していただき、商品を発送。
 

​ページトップへ​

特定商取引法に基づく表記

この度は、当局オリジナルグッズ通信販売ページでのご購入をご検討いただきありがとうございます。
当ページでは、特定商取引法に基づく販売条件等のご説明ページとなっております。
各項目をお読みいただき、同意されるお客様のみ、お申し込みへお進みください。

 販売主体についての表示

  • 事業者の名称   鹿児島市交通局
  • 事業者の代表   鹿児島市交通事業管理者
  • 事業者の住所   〒890-0055 鹿児島市上荒田町37-20
  • 業務責任者     総合企画課長
  • 電話番号      099-257-2102(平日8:30~17:00)

 販売・商品条件についての表示

  • 販売価格
     各商品ごとに設定。該当ページで販売価格(消費税込み)を表示しています。
  • 代金支払時期
     ご注文後、当局より指定いたします。
  • 代金支払方法
     当局指定口座に振込、郵便普通為替または定額小為替、現金書留の中から、当局より指定いたします。
    (お支払いに係るすべての手数料等はお客様のご負担です。ご了承下さい。)
  • 商品の引渡し 入金があった日より5日以内に発送いたします。
    (ただし、土曜、日曜、祝日、年末年始期間につきましては、発送業務を行いませんので、翌営業日以降の発送となります。ご了承下さい。)
  • 商品発送方法および送料
     各商品ごとに設定。該当ページで発送方法と送料を表示しています。
    ご注文をいただいた商品によっては発送にかかる梱包費として100円(消費税等相当額込み)を頂く場合がございます。ご了承ください。
  • 申込有効期限
     当局より支払方法・時期を指定後、7日以内とします。

 商品の返品条件の表示

商品の返品につきましては、いかなる場合においても応じかねますので、あらかじめご了承ください。

 商品の交換条件の表示

初期不良品(不良品及び配送中に破損があった場合)につきましては、商品到着から7日間以内に当局まで連絡があった場合、商品交換対応とさせていただきます。

この場合、不良品の返送及び商品交換に伴う送料につきましては、当局が負担いたします。これ以外のお客様都合による商品交換につきましては、いかなる場合においても応じかねますので、あらかじめご了承ください。

 個人情報の取り扱いについて

 当局は、通信販売業務の提供にあたり、お客様に関する必要な情報を取得します。なお、当局では、取得したお客様に関する個人情報は、商品の発送等の通信販売業務以外の目的には、一切使用いたしません。

また、個人情報の取得後、一定期間経過後に焼却及び電子データー消去等の適切な方法により、破棄処分いたします。

 また当局は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。  ただし、以下の事例に該当する場合は、その限りではありません。

  • 法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
  • 法令に特別の規定がある場合
  • お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがある場合であって、本人の同意を得ることができない場合
  • 法令や当局のご利用規約・注意事項に反する行動から、当局の権利、財産またはサービスを保護または防御する必要がある場合であって、本人の同意を得ることができない場合
  • お客様から当局の保有する個人情報に関し開示の請求を受けた場合で、ご本人からの請求であることが確認できた場合

​ページトップへ​