令和3年度市電・市バス乗車マナーポスターコンテスト入賞作品の紹介

 市内の小学校等に通う児童を対象に、8月から9月にかけて乗車マナーポスターを募集したところ、138点の作品が集まりました!たくさんのご応募ありがとうございました。
 ここでは、審査により決定した入賞作品8点と令和3年12月27日に開催した表彰式の様子をご紹介します。

乗車マナーポスターコンテストの詳細はこちら(募集要項)

入賞作品

下学年の部 最優秀賞 

「せきをゆずろう」  帖佐 遥香 さん(武小3年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

座席を譲り譲られた人みんながニコニコしていて、とても温かい気持ちになるポスターです。

 

 

下学年の部 優秀賞 

「どうぞ、ありがとう、うれしいきもち」  米丸 あさひ さん(中洲小3年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

瞳の中に席を譲る場面を描き、その時に生じた言葉や感情を呼びかけの言葉として表現している点が工夫されています。

 

 

下学年の部 入賞 

「しずかにしよう」  上野 陽菜 さん(武小2年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

のびのびと素直な線で描かれた利用者の姿から、電車は静かに利用しようというメッセージが伝わってきます。

 

 

下学年の部 入賞 

「席をゆずろう」  山口 善 さん(中山小2年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

さっと立ち上がり席を譲る場面が描かれています。絵やメッセージの青や黄色の原色が強い印象を与えます。

 

 

上学年の部 最優秀賞 

「電車やバスはならんでまって きもちのよいまち」  久枝 明香里 さん(中洲小4年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

マナーを向上して、すてきな町にしようというメッセージが、やさしい絵や呼びかけの言葉を工夫して表現されています。

 

 

上学年の部 優秀賞 

「席をゆずろう」  吉冨 花奈 さん(中洲小6年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

お年寄りに席を譲る場面が丁寧に描かれており、必要な人に席を譲ろうというメッセージが分かりやすく伝わってきます。

 

 

上学年の部 入賞 

「にもつはもとう!」  森川 結月 さん(武小6年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

座席に荷物が置かれた場面と、呼びかけの言葉をバランスよく配置することで、メッセージがしっかり伝わってきます。

 

 

上学年の部 入賞 

「荷物の置き方考えよう」  久野 志織 さん(中洲小6年生)

 

 

 

 

 

 

 

【審査会の講評】

荷物は膝上に置こうというメッセージを、大切・迷惑という荷物に対する印象の違いを使って絵やことばで訴えています。

 

総評

 ポスターは、絵と呼びかけの言葉のアイデアと作品全体のレイアウト等の工夫によって訴えたいメッセージを伝えるものです。本コンクールに出品してくれたみなさんの作品から、市電や市バスの乗車マナーをよくしたいというメッセージがしっかり伝わってきました。
 下学年のポスターは、ひとりひとりの体験から発想したテーマを素直な絵や呼びかけの言葉で表現したものが多かったです。
 上学年のポスターは、よりメッセージが相手に伝わるように、絵や呼びかけの言葉に工夫が凝らしてあるものが多かったです。
 今回みなさんが作成してくれたポスターが、安心で快適な車内環境の向上につながってくれるものと思います。

 

お知らせ

 鹿児島市交通局公式YouTubeチャンネルでは、入賞作品を含む応募作品138点全てを紹介する動画を配信していますので、チャンネル登録のうえ、ぜひご視聴ください!
 また、入賞作品については、1月上旬から、市電・市バスの車内にポスターとして展示予定です。

鹿児島市交通局公式YouTubeチャンネルはコチラ

表彰式

受賞者には表彰状のほか副賞として交通局オリジナルグッズを贈呈しました。

また、参加希望者を対象に、資料展示室及び市電整備工場の見学ツアーを実施しました。

 

お問い合わせ先

鹿児島市交通局 総合企画課企画係 乗車マナーポスターコンテスト担当
〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
電話 (099)257-2111 (代表)
FAX (099)258-6741 (代表)
E-mail ktki-kikaku@city.kagoshima.lg.jp