電車の旅

若き薩摩の群像 わかきさつまのぐんぞう

画像1

POINT

薩英戦争でヨーロッパの力を知った薩摩藩が、1865年、日本の近代化のため、幕府に極秘でイギリスに派遣した五代友厚、長沢鼎ら若き留学生たち17人の群像です。
中村晋也氏の製作で、昭和57年に50万都市達成を記念して建立されました。

鹿児島中央駅前電停から徒歩1分

次へ

大久保利通銅像 おおくぼとしみちどうぞう

画像1

POINT

日本の近代化に尽力した大久保利通の功績を讃え、彫刻家・中村晋也氏により制作された銅像です。
像の足元には、大久保が暗殺された際に一緒に亡くなった馬車夫と馬の像も彫られています。

高見橋電停から徒歩1分

次へ

時標(ときしるべ) 【坂本竜馬、お龍の像】 ときしるべ

画像1

POINT

いづろ・天文館界隈に7箇所設置されており、日本の近代を創った鹿児島の人々と出会うことができます。近付くと音声が流れ歴史解説を聞くことができます。

いづろ電停から徒歩2分

次へ

いおワールド かごしま水族館 いおわーるど かごしますいぞくかん

画像1

POINT

九州最大級の水族館。鹿児島の生き物を中心に約500種3万点を展示しています。
カツオやマグロの群れ・エイなどが悠々と泳ぐ黒潮大水槽は圧巻です。
観客参加型の「いるかの時間」など、毎日のイベントも充実しています。

水族館口電停から徒歩7分

次へ

鹿児島駅前停留場 かごしまえきまえていりゅうじょ

画像1

POINT

鹿児島市電の1系統・2系統の始発停留場で、JR鹿児島本線・日豊本線の始発駅の鹿児島駅に接しています。

次へ

高見馬場 たかみばば

画像1

POINT

高見馬場付近は、もともと甲突川にできた中洲が陸地化したときに、小高い丘が残り、高みの前に通りができたので、高見馬場と称するようになったそうです。

高見馬場電停から徒歩1分

次へ

武之橋 たけのはし

画像1

POINT

観光電車「かごでん」から、甲突川と桜島の景色がベストビューポイントです。

武之橋電停から徒歩1分

次へ

荒田八幡宮 あらたはちまんぐう

画像1

POINT

平安時代末期ごろ鹿児島神宮の分社として建てられた歴史の古い神社で、学業、交通安全、安産などの神様として広く信仰されています。
境内にある樟の木は樹齢約500年で、市の保存樹林に指定されています。

荒田八幡電停から徒歩1分

次へ

鴨池福祉館(紅硝子製造所跡記念碑) かもいけふくしかん(べにがらすせいぞうしょあときねんひ)

画像1

POINT

紅(べに)ガラスに代表される色ガラスの製造は28代藩主島津斉彬の代に始められたもので、1851年に紅硝子工場を建て、日本で初めてと言われる紅硝子の製作に成功しました。これは「薩摩切子」の名で今現在も知られる工芸芸術品です。

鴨池電停から徒歩2分

次へ

マリア像 マリア像

画像1

POINT

電車道から路地のわずかな間に純心学園のマリア様が見えます。

次へ

稲盛会館(鹿児島大学内) いなもりかいかん(かごしまだいがくない)

画像1

POINT

鹿児島大学工学部出身の京セラ(株)名誉会長稲盛和夫氏から科学技術を中心とした知的交流を促進するための場として同大学に寄贈されたもので、日本を代表する著名な建築家 安藤 忠雄 氏の設計により平成6年10月に竣工しました。

工学部前電停から徒歩1分

〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
[電話]099-257-2111 [FAX]099-258-6741
[E-mail] ktsou-syomu@city.kagoshima.lg.jp

(c)Kagoshima City Transportation Bureau. All rights reserved.

ページの上部へ