定期観光バスガイド

桜島自然遊覧コース

鹿児島中央駅 かごしまちゅうおうえき

画像1

POINT

九州新幹線の発着駅として、また、多くの在来線が発着する鹿児島の陸の玄関口でもあり、駅周辺には多くの飲食店やホテルが存在します。
駅ビル2階の観光案内所において、詳しい問い合わせなどに対応しています。

アミュプラザ

画像1

POINT

鹿児島中央駅に隣接している商業施設で、ショップ・レストラン・映画館等のほか、屋上には最高部地上約91mの観覧車「アミュラン」があります。

若き薩摩の群像 わかきさつまのぐんぞう

画像1

POINT

1865年、薩摩藩が鎖国の禁を犯し、留学生として英国に派遣した藩士の像で、彼らは異国での数々の苦難を乗り越え、学問や技術を修め、帰国後、黎明日本の原動力となり各分野で多大な業績を残しました。
この像は、1982年に鹿児島市の人口50万人都市達成を記念して建立されたものです。

ナポリ通り なぽりどおり

画像1

POINT

1960年5月3日にベスビオ火山で有名な、イタリア南部のナポリ市と姉妹都市盟約を結んだ記念に名付けられた通りの名称です。

パース通り ぱーすどおり

画像1

POINT

鹿児島本港に続くこの通りも、1974年4月23日にオーストラリアのパース市と姉妹都市盟約を結んだ記念に名付けられた道路で、甲突橋を渡ると「ナポリ通り」から「パース通り」に名称が変わります。

ウォーターフロントドルフィンポート

画像1

POINT

フェリーターミナルがある本港区一帯は、海と人がふれあえるゾーンとして、埠頭に隣接した広大なイベント広場は、さまざまな催しで賑わい、また、ドルフィンポートには鹿児島の食文化を楽しめるレストラン街や足湯があり、周辺はレトロな石造り倉庫を生かした店舗などがあります。

桜島桟橋(フェリーターミナル) さくらじまさんばし

画像1

POINT

曲線を生かしたユニークなデザインのフェリーターミナルで、桜島まで、約15分で到着します。また、フェリー内で食べられる「うどん」は、みんなから愛されています。

桜島 さくらじま

画像1

POINT

鹿児島湾(錦江湾)にある周囲約55㎞、高さ1,117mの活火山。
かつては島でしたが、大正3年1914年の大噴火で流れ出た溶岩により、鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きになりました。

湯之平展望所 ゆのひらてんぼうじょ

画像1

POINT

桜島の4合目(海抜373m)に位置する島内一の景勝地として、錦江湾と鹿児島市街地を眼下に、遠く北には霧島連山、南に開聞岳を見晴らすことができます。
ここから間近に見る北岳の山容には迫力があります。

アコウ群 あこうぐん

画像1

POINT

アコウは温暖な地の海岸に生える常緑の高木で、空中に気根を伸ばし、道路を覆うように立ち並んでいます。
桜島ならではの不思議な光景です。

黒神埋没鳥居 くろかみまいぼつとりい

画像1

POINT

大正3年1914年の桜島大噴火では約30億トンの溶岩に加え、大量の火山灰が噴出し、この時、桜島は大隅半島と陸続きになりました。この鳥居は大噴火の際、約11億トンの火山灰や軽石に埋もれてしまったもので、もとは高さ3mでしたが、現在は上部1mの笠木だけが地上に見えます。

旅の里 たびのさと

画像1

POINT

大正3年1914 年の桜島大噴火の時の貴重な写真を展示しながら、生の声によるガイドで当時の様子を知ることができます。桜島の特産品など豊富な土産物に加え、展望台を備え、世界最大の桜島大根の畑を見られるなど、桜島を体感できる絶好のスポットとなっています。

桜島ビジターセンター さくらじまびじたーせんたー

画像1

POINT

昭和63年1988年に建設されたこの施設では、桜島の誕生から現在の噴火活動に至るまでのしくみを、体験コーナーを通して学ぶことができます。館内は9つのパートに分かれ、桜島の映像を大型3面のマルチスクリーンに映したものや、桜島の生い立ちや火山活動状況などを紹介するジオラマなどがあります。

有村溶岩展望所 ありむらようがんてんぼうしょ

画像1

POINT

大正3年1914年の桜島大噴火で流出した溶岩原の小高い丘に位置する展望所で、全長1㎞に及ぶ溶岩遊歩道の途中に位置し、そこから360度広がる眺望は活火山桜島を実感できます。

林芙美子文学碑 はやしふみこぶんがくひ

画像1

POINT

古里温泉の背後の丘に、松林と溶岩に囲まれるように文学碑が建っており、石に刻まれている碑文は「花のいのちはみじかくて、苦しきことのみ多かりき」という自作の一歌です。芙美子の母が桜島出身だったことから、この地に碑が建てられたものです。

かごしま水族館 かごしますいぞくかん

画像1

POINT

水量1500トンの黒潮大水槽で泳ぐジンベイザメやイルカ、ラッコ、世界最大の淡水魚ピラルクーなど、海や水の生き物たちと会える場所です。

天文館 てんもんかん

画像1

POINT

鹿児島随一の繁華街として、鹿児島のグルメやショッピングを楽しむには外せないスポットとなっています。

鹿児島中央駅 かごしまちゅうおうえき

〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
[電話]099-257-2111 [FAX]099-258-6741
[E-mail] ktsou-syomu@city.kagoshima.lg.jp

(c)Kagoshima City Transportation Bureau. All rights reserved.

ページの上部へ