交通局からのお願い

ドライバーの皆さんへ


  • 自動車が右折する際、軌道敷内に進入するときが最も危険です。事故の多くは急に右折車が進入し、市電は急に止まれないために接触するケースがほとんどです。軌道敷内に進入する際は、必ず後方を確認しましょう。
  • 事故の多い場所は、中郡、中洲通、新屋敷、鹿児島駅前等の交差点です。
  • また、踏切において、警報が鳴り遮断桿が下りてきているにもかかわらず、強引に自動車で進入し、遮断桿を折る事故も増えております。人命にかかわる大きな事故につながるおそれがありますので、踏切への無理な進入はやめましょう。

お問い合わせ先

鹿児島市 交通局 電車事業課

〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
電話 099-257-2116 (直通)
FAX 099-257-2119 (直通)

ページトップへ

乗車マナーについてのお願い

市電・市バスを快適にご利用いただくための7つの約束

  1. 電停・バス停ではならんでまちましょう。
  2. 乗車したら、まず中にすすみ、入口付近に立ち止まらないようにしましょう。
  3. なるべく多くの人が座れるように、座席はつめあわせ、カバンなどはひざの上に乗せるようにしましょう。
  4. お年寄りやからだの不自由な人、にんぷさんや赤ちゃんをだいた人が乗ってこられたらすすんで席をゆずりましょう。
  5. 降りる時は電車・バスが完全に止まってから席を立ち上がるようにしましょう。
  6. 市電・市バスの車内では、他のお客様のめいわくとなりますので、携帯電話での通話や、大声での会話はやめましょう。
    また、ヘッドホンからの音漏れにも注意しましょう。
  7. 電停・バス停にタバコのすいがらやジュースの空かんなどを捨てないようにしましょう。

お問い合わせ先

鹿児島市 交通局

〒890-0055 鹿児島市上荒田町37番20号
電話 099-257-2116 (直通)
FAX 099-257-2119 (直通)

ページトップへ